スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり辛口ですが

今頃になってOSK松竹座「秋のおどり」のことを。

えーと、まず、席は2等席でした。つまり3階席。
松竹座公演は、確か1年半振りぐらいです。

なんていうか、松竹座だからこんなもんなのかと思わなくもないけど、1部は地元の人とか、年配者受けを狙ってるんだろうなと。日舞はいい。いいんだけど、長い。どちらかというとやっぱり洋舞の方が好きな自分にとっては苦痛。
1部はまず、あの鬘(ちょんまげ…)とか、ビジュアルが好みではないです。今回は秋だから、当然のように祭りがベースなんだけど、後半、懐メロメドレーなんかが入って、いつもよりメリハリはあった気はする。
高世さんの「大阪で生まれた女」が良かった(笑)

2部は…期待していたほどの感動はなかったです。
見所のヴェネチアのシーンは、設定的にはモロ好みのはずなんですが。すごく良かったのですが。やっぱり大貴さん=黒、桜花さん=白のイメージが私の中で固定されてしまってて、その真逆の配役では萌え入れませんでした…
死神は間近で見たかったな。写真もなかったし(←カオルと大ブーイング)
今回のフィナーレ、いつもになく物足りない振り付けだと思ったのは私だけでしょうか。

今のOSKは、新しいファンはつくかもしれないが、昔のファンは離れるかもしれない。特に私のようなオタク女は、萌え要素のない、マンネリ化した今のOSKに満足できないのです…。
衣装や舞台装置は豪華でなくて良い、シナリオと演出が一番大事だと思います。
スポンサーサイト

漫才好き

あー、今日は昼からずっとABC55周年とかの漫才番組見て笑ってた。
笑い飯の髪の長かった人、髪切ったんやー。最近のブラマヨはちょっと微妙かなあ。漫才は心の栄養剤です。
昨日は松竹座にOSK公演見に行った帰りに、道頓堀極楽商店街で若手漫才見たけど…やっぱり500円は500円やな。まあまあ面白いのが最初と最後で、真ん中に微妙っていうよりやばいなあこれ、な人たちが。まあ、期待はしてなかったけどねー(酷)生で漫才見たことなかったから、入ってしまったですよ(笑)

OSK「秋のおどり」のこと書いてないんですが、あまり良い感想書けそうにありません…一般受けはしそうな内容でしたけど。

とうとう…

実は昨日、私の誕生日でした。
うちは誕生日を祝う習慣がないんですが、祖母は毎年、すぐ近くにある高級肉屋で肉を買ってくれます。
1枚2千円はするであろうステーキをありがたく食しました。
…が、実はこの霜降りが問題で、すぐ胸が気持ち悪くなってしまうのです。…おいしいけど半分でギブアップ。
冷凍して次の日のお弁当に入れていきました。
ああ、昔は肉の脂身が大好物だったのに…すき焼きの鍋に残った脂身が特に。
贅沢言ってごめんなさい。いつもありがとう、おばあちゃん。

職場の店長もやたらマメで、毎年誕生日になんかくれます。珍しい上司だ…ケーキご馳走様でした。母と妹と分けました。
誕生日もバレンタインなんもしなくてごめんなさい。こんな自分は人としてどうかと。今度なんかお返ししますので。

誕生日を迎えた本人は現実を突きつけられた気分ですけどね(…笑)

逆裁の新キャラ

逆裁公式HPに新キャラが!
エリート弁護士、牙琉霧人(がりゅうきりひと)
主人公の先生…かっこいいじゃないの。つーか金髪ロン毛だよ。ナイス。
死なない…よね?(苦笑)

え、最初の依頼人って、ま、まさか…??
うわー、気になる!気になるよ!早くやりたい~~

ドラマはあまり見ない方ですが

「マイボス・マイヒーロー」最終回、良かったー
面白かったです。マッキー最高。
こんな人がクラスにいたら、学校生活も楽しかっただろうな~(遠い目)
このドラマ、漫画っぽいけど、韓国映画?が原作なんですね。どんななんですかねえ。

ドラマといえば、相棒5が10/11からスタートですね!バンザーイ!

BJ初のゲーム化

任天堂DS「ブラック・ジャック 火の鳥編」は11月9日発売。

公式サイトに詳しい情報が。
漫画アドベンチャー。新しいジャンルですな。
楽しみであります。

更新のこと

製作中ゲームのページにキャラを1人追加しました。
製作日記も後日更新したいと思いますが、とにかく眠いです…。
仕事が徐々に忙しさを増しています。

今日一言メールを下さった方、応援ありがとうございます。
ふりーむの掲示板にも書き込みしてくださった方ですね。貴重なご意見ありがたく拝見させて頂きました。
いろいろ至らない点はありますが、少しでも多くの方に楽しんで頂けるような作品を目指して、がんばりたいと思います。

いきなり最終回

BJ21、とうとう終わってしまいましたね…

って、いきなり過ぎやねん!
まさか前回の「絶体絶命?!」な終わり方したあとに最終回が来るとは思っても見なかったですよ。

どうやって丸く収めるんだ30分で。

と、悲観的になりつつ見たわけですが(見たのはおとといですが)
んん? なんか白拍子先生が男前ですよ。こないだまで嫌いキャラだったのに、BJ先生と協力し合ってる姿で、すごくポイント上がりましたよ私の中で。

ていうか、BJ×白拍子先生萌えぐらいのスペシャルな回でした(うわ、言っちゃったよこの人)
ピノコの8頭身バージョン再び。
8頭身はさておき、最後に先生を救ったのがピノコっていうとこが良かった。先生にはピノコがついてるわのよv

キリコも少しだけど出てきたのが嬉しい。
ラスト、BJとピノコが日本に戻って来て、壊れた家の残骸の中で、「もう一度一からやり直すか」っていう先生が…!!(感極まる)
今回の演出は最高だったと思います。絵も最高。

これで終わりってのがもったいないよ!余計終わりが辛くなっちゃいました。
そう言えば、とうとう1時間SPしてくれなかったなー。ふふふ…

えーと…

昨日の夜アップロードしたんですが、サーバーが落ちてて確認できなくて、今日確認したら、更新されてなかっ…た…

というわけで、今あわててアップし直しました。
更新履歴が昨日の日付になってますが…
トップ絵、ゲーム紹介ページ、無事更新しました。

鋭意(?)製作中

製作中ゲームの紹介ページをアップしました。
仮タイトル「京都幽幻異聞録」(カオルの案も拝借)
完成予定は来年なので、気長に待っていただければ幸いです。
その間にミニゲームのひとつでも作れるぐらいの器用さがほしい…

「ゲド戦記」観ました

アレン

こーころを何にたとえよう~
テルーの唄が頭でエンドレスで流れています。

「ゲド戦記」観に行って来ました。夏休みをはずして行ったのはもちろん予定通りです。
隣のおばちゃんが映画中咳き込んでいたせいでしょっちゅう現実に引き戻されて萎えましたが。

なんていうか、思ってたような壮大さ、派手なアクションなどはあまりなかったですね。
ファンタジーの世界でありながら、主人公の抱えている悩みが、今の若者(自分も含め)と重なるような気がした。

あの感情が乏しく悩ましげな表情がいいよねー(笑)
奴隷として捕まって首枷(?)をつけられたアレン(似てないけど落書き参照)を見て、これ…ヤバくない?と思った腐女子は私だけではない…はず。

アレンの声を聴いてても、岡田准一をほとんど意識しなかった。ていうか、ほんとに岡田くんが声当ててんの?ってぐらい(笑)最後の方で叫ぶとこ、あそこぐらいかな。あ、岡田くんだって思ったの。

テルーは最初苦手だなーと思ったけど、アレンに心を開いていくにつれて好きになった。
あのテルーの唄がいい。アレンじゃないけど涙出そうになった。
でも、彼女がだったとは。
どう理解したらいいものか。原作知らないからなあ(そういう問題なのか)もう一回見た方がいいですか。

ちょっと昔の宮崎アニメっぽいタッチの画風でしたね。アレンの表情が時々怖いとこあったけど(笑)
一般の評価は知りませんが、私はけっこう良かったと思います。

クモが女なのか男なのかどっちなんだ、ともやもやしながら見てたら、パンフで男と判明。声は女性なのに…!

最近の記事

オリジナルグッズ販売

Tシャツ・トートバッグなどを販売してます。


カテゴリー

リンク

プロフィール

azuki*

  • Author:azuki*
  • 関西在住。女。万年肩凝りと腰痛持ち。
    ねこ2匹飼ってます。
    イラスト活動は「azuki」 か「あずき*」の名前でやってます。
    イラストのお仕事承ります。
    natsanzu☆gmail.com
    (☆を@に替えてください)

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

Copyright © azuki*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。